化膿ニキビの跡を残さない方法 効果的な薬と正しい膿の出し方

黄ニキビ はオロナインで治る?抗生物質のほうが効果に期待

2017年09月14日 15時14分

黄色ニキビがオロナインで治る。という噂を、
聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

オロナインは、擦り傷や切り傷などのけがや、
とびひなどの皮膚の症状全般に効く薬だと言われています。

こんな昔からある、ごく普通の薬で、黄色ニキビが治るのだろうか?
と疑問に思っている方も多いんじゃないでしょうか。
 

黄ニキビはオロナインで治る?


ニキビに膿がたまって黄ニキビになると、
少しでも痕にならないように、消えてなくなって欲しいと思いますよね。

膿がたまっているということは、化膿してしまっています。

オロナインは炎症を抑えることはできますが、
化膿してしまっているニキビにはあまり効果がありません。

ニキビにオロナインが良いという噂は、オロナインでパックするように使うと毛穴が綺麗なって、
ニキビ跡などが目立ちにくくなる。という意味で、「良い」と言われているようです。

ネットでの口コミを見ても、よくなった人もいれば、
悪化した人もいるので一概には言えません。

ニキビには効果がある人もいるようですが、
黄ニキビに効果があるかは人それぞれのようです。

黄ニキビはテラ・コートリルのほうがおすすめ

黄色ニキビには、オロナインよりテラコートリルの方が、
効果が期待できるでしょう。

テラコートリル軟膏は、皮膚科で処方してもらえる薬の一つですが、
同じ成分が同量含まれている「スイッチ OTC 医薬品」があり、
「テラコートリル軟膏α」として販売されています。

これは、皮膚科でも処方している薬なので安心ですね^^

この薬はステロイドを配合してはいますが、
弱いステロイドとなので、顔などのデリケートな部分にも使えます。

ただ、オロナインはニキビ専用薬というわけではないので、
過信も禁物です。

ステロイドが入っていると効果は早く出ますが、
早く効果が出ると言って強いステロイドの薬を使うのは、
長い目で見るとあまり良くないです。

またステロイドは長期使用ができない薬でもあります。

本来は医師の指示に従って処方される薬だったものですので、
薬に記載された用法用量を正しく守って、短期間の使用にとどめましょう。
 

黄ニキビの治し方


オロナインで治す黄いニキビは、まだ初期段階の
炎症だけの状態なら効果があるでしょう。

ニキビ治療には「過酸化ベンゾイル」という成分が、
効果的と言われていますが、

オロナインにはそれが含まれていません。

黄色ニキビを治すには、
抗生物質などが含まれた軟膏を利用する方が、効果的です。

抗生物質が抗炎症作用が高いものが多く、
化膿を伴ったニキビにも効果が期待できます。

オロナインは初期のニキビ用と考えた方が良いでしょう。