化膿ニキビの跡を残さない方法 効果的な薬と正しい膿の出し方

黄ニキビが治る期間はどのくらい?1日でも早く治す方法

2017年09月14日 15時16分

黄色ニキビは顔にできると目立ってしまうので、
少しでも早く治したいですよね?

でも、赤ニキビや白ニキビと違って黃ニキビは、
膿がたまっているので、なかなか治りません。

白ニキビは白くなっている芯の部分を、
早い段階で取ってしまえば3日ぐらいで治ります。

「ニキビはつぶさないほうがいい」と言われていますが、
芯のある白ニキビの状態だったら、潰した方が早い場合があります。

白ニキビが炎症を起こしてくると、赤ニキビになってきますが、
炎症になっていると1ヶ月近くかかることが多いです。

黄色ニキビは赤ニキビよりもさらに進んでしまって、
膿が溜まっている状態なので、さらに時間がかかります・・・。

では、少しでも早く治すにはどうしたら良いのでしょうか?


黄ニキビはどのくらいの期間で治る?


黄色ニキビは自己流で治そうとすると、
数ヶ月かかることもあります。

こうなってしまうと非常に厄介です。

本当はもっと早い段階で対処すると、完治がグっと早いのですが、
できてしまったものは仕方ありません。

膿がたまっているのがわかったら、
皮膚科に行くのが一番早い治療法です。

セルフケアで直すには、
すでに手に負えなくなってる状態といえるでしょう。

腫れが収まるまででも、2週間くらいかかってしまいます。

腫れがおさまって、毛穴が修復して行って…
と考えると、皮膚科に行っても1ヶ月ぐらいかかるかもしれません。

しかし、自力で治そうとすると、
手間も時間もそれ以上にかかることを考えると、
皮膚科に行くのがベストでしょう。

自分でニキビの膿を出しても、
毛穴の奥のニキビの元になる部分は、
きちんと取りのぞけないものです。

皮膚科ならニキビの元となる皮膚組織まで、
しっかり取り除いてくれるので、
ニキビ跡にもなりにくい上に早く治ります。

1日でも早く黄ニキビを治すには?


黄ニキビにつける薬は、皮膚科で処方してもらうとして、
少しでも早く黄ニキビを治すには、
今までの習慣を変えていくことが大事です。

そもそもニキビができてしまうのは、
肌を清潔に保てていなかったり、
皮脂のバランスが悪かったりすることが原因です。

肌を清潔に保つには、洗顔を丁寧に行い、
化粧水も抗菌作用のあるものを選ぶと良いです。

また、肌の皮脂のバランスは、
食生活や睡眠、ストレスなどが関係しています。

仕事が忙しくて睡眠が極端に減ったり、
環境が変わってストレスを感じたりしていませんか?

また、ストレスがたまると暴飲暴食もしたりして、
精神的な変化が、皮膚に影響してくることは大いにあります。

まずは睡眠を十分にとり、リフレッシュするなど、
ストレスを減らす工夫を考えてみることが、
ニキビを作らない肌への第一歩です。